パッソとiQがリコール、電動式パワーステアリング制御用コンピュータのプログラムが不適切

 11月4日
トヨタ自動車は、車線逸脱警告用に凹凸を施した路面を高速で走ると
路面からの振動を誤判定してハンドルが重くなる恐れがあるとの事。

2008年10月28日〜2010年10月22日に製作された『iQ』と『パッソ』6万4620台が対象。

現段階での不具合の発生件数は37件、事故は、まだ起きていない。

電動式パワーステアリング制御用コンピュータのプログラムが不適切なため
プログラムが修正可能な車両は、プログラムを修正して
その他の車両は、ステアリングコラム全体を交換する。

pdnイメージ画像

paper-a * リコール * 18:17 * comments(0) * - * pookmark

日々起こる事故を 他人事と思わず、常に気を引き締めてハンドルを握ろう!!

一つ一つの事故を絶対に風化させてはならない!

ダイハツ車11万7千台のリコール

 ダイハツ工業は、
平成21年6月〜22年3月までに製造された軽自動車
「タント」「ムーヴ」「ミラ」「ムーヴコンテ」「ミラココア」
の5車種計11万7109台について、
エンジン部品の
欠陥(エンジン関連のゴム製部品が製造過程で傷つき、そこからガソリンが漏れる)として

リコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出。

 

paper-a * リコール * 22:04 * comments(0) * - * pookmark

日々起こる事故を 他人事と思わず、常に気を引き締めてハンドルを握ろう!!

一つ一つの事故を絶対に風化させてはならない!

このページの先頭へ