<< 秋の全国交通安全運動 | main | 道交法改正 (飲酒運転) 平成21年6月1日施行 >>

驚き!9歳(小学3年生)軽乗用車を約3キロ運転!?


岐阜県大垣市の9歳(小学3年生)が、自宅から軽乗用車を運転して、
約3キロ離れた
養老町で保護されていたことが分かった。

男の子は、午前6時ごろ、大垣市内の自宅を出発。
不破郡関ケ原町にある母方の祖母の自宅に向かい、
途中で道に迷ったらしい。

通行人から「無人の車が道路を走っている」と110番通報があり
約30分後、通報で付近を巡回していた署員が、
近くのコンビニの駐車場で該当の車を見つけ、
運転席にいる男の子を保護した。

休日の早朝で交通量は少なかったとみられ、
事故はなかったが、車にはキーが付いたままで、

同署は車の管理を徹底するよう両親らに厳重注意した。

男の子は、
体を一生懸命に伸ばして、ハンドルのすき間から前を確認しながら運転していたらしい。
運転の仕方は、
「お父さんの運転やゲームを見て、知っていた」との事。


イエローカード
paper-a * - * 23:17 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

日々起こる事故を 他人事と思わず、常に気を引き締めてハンドルを握ろう!!

一つ一つの事故を絶対に風化させてはならない!

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ