<< 春の交通安全運転・事故防止 | main | 飲酒運転根絶!ハンドルキーパー運動! >>

[:車:]登校の列に車 小5男児死亡

またもや、20日午前7時20分頃、山形県南陽市赤湯の市道で、集団登校中の
小学生児童8人のうち2人が、同市二色根、会社員(50歳)の乗用車にはねられた。この事故で、市立赤湯小5年生が頭を強く打ち死亡し、同所、同小6年生が、意識不明の重体。
この事故の原因は、ドライバーの体調不良の為、薬を常用しており、頭がボーっとしていたことが原因でこの悲惨な事故が起こりました。
この事故にあって、お亡くなりになったご遺族の方は、たまらない程の悲しみに包まれている事だと思います。また、事故を起こされてしまったご家族も申し訳ない気持ちと悲しみでいられる事だと思います。
車は大変便利なものとは、思いますが、一歩間違えれば悲惨な事故を巻き起こす怖い乗り物でもあります。今一度、一人一人が命の大切さを考え、安全運転を心がけて頂きたいと思います。
paper-a * - * 12:51 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

日々起こる事故を 他人事と思わず、常に気を引き締めてハンドルを握ろう!!

一つ一つの事故を絶対に風化させてはならない!

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ